個性を活かそう!センスを伸ばそう!BECK 魅せるWebが運営するブログサイトです。ECで使えるマル秘テクニックや、売れる商品ページの考え方、作り方、商売についてなど、実際に売れたり反響があった事例なども交えて紹介します。
  • beck ブログ,商売,仕事,EC,ネットショップ ブログ
  知らなきゃ損!  

3840pxについて考えてみよう

撮影した写真って、本来4000pxほど(カメラの設定によって一概には言えないが)あるのですが、特にECではそれをリサイズしたり、レタッチしたりして使っている人が多いと思います。

今まで「1200px」の壁に阻まれ、余計な作業を強いられていた人は必見です・・・。

この記事を書いた人
DX | BECK 代表




こんにちは!BECKのDXです。

楽天市場において、これまでR-Cabinetで登録できる画像サイズは1200px (1600×1200)と上限が設けられていました。
(あ、今日のハナシは完全に楽天市場店舗向けです)

 

しかし、昨今のwebデザインは写真や画像をダイナミックに表現し、デスクトップ、モバイルにも対応すべく、小さい写真はとにかく使えません (使い物になりません)

 

ボク自身、これまで1200pxの上限には長年悩まされてきました。もちろん、だからと言って別の方法で対応してきたわけですが、まぁとにかく手間がかかる訳ですよ。

 

そんな中、今話題の「スマホ禁止コードの撤廃」の最中、実は6月30日からR-Cabinetにおいて登録できる画像サイズが、

 

3840px × 3840pxに変更になったのです。

 

こ、これは!!

(デスクトップでダイナミックに魅せれるようになることで、こんなページにもできちゃうかも?)

 

これは正直かなり嬉しいです。仕事の手間が格段に減りますし、それ以上に、より個性溢れる独創的で面白い商品の提案、お店を増やすことができる!!

 

では、ちょっと考えてみましょう。

 

なぜ、3840pxに変わったのか?

 

そもそも、普通に商品登録して売り場を作る際、3840pxだなんてそんな大きな画像必要無いって人が多いと思います。自店舗の商品ページのメインコンテンツ幅に対してリサイズして使用してきたと思うんですが、そう考えると1200pxでさえ、大きな画像という考え方もあるかもしれません。

 

 

じゃあ、「普通に商品登録」って何なんでしょうね?

 

 

普通?

 

 

普通にやって普通以上の高付加価値、印象、サービスって提供できるのでしょうか?

 

 

ボクはですね、3840pxには必ず理由があると思っていて、この件に関してだけで無く、ルールが変わることそのものに、毎度必ず理由があるはず。今回のように自由度が上がったときに、どんな打ち手を想像できるか?誰よりも早くそれをイメージして、先回りして実践できるか?が大切です。

 

どのお店もR-storefrontにて商品登録を行ってきた中で、いわゆる型が決まっています。それがインターネット上で商品を販売するうえで、考えるコストを下げたり、作業の手間を簡略化できてきた側面もあります。

 

しかし、「違いを伝えるとき」、「違いを楽しんでもらいたいとき」に、自由度の壁に阻まれてきました。

 

なんでこんな話をするかと言うと、ボクは創業時から目的があって、この事業を営んでいます。今はその目的が、使命だとすら思っています。うちのクライアントであっても、そうで無くても、基本的にそれは変わりません。

 

話がやや逸れましたが、本題に戻しましょう。

 

今回の3840pxのルール変更のなぜ?を少し考えてみました。

 

1:フルHD 1920px主流から、4kの対応(4kは3840px)

2:楽天goldにスマホ用画像アップロードを抑制したい(サーバ負荷対策)

3:レスポンシブwebサイトがモール系ECにもやってくる?

4:違いを生み出す見ていて楽しい売り場が増えることを応援!?

 

こんなところでしょうかね。

個人的には4であって欲しいと願いつつも、現段階では1と2が既定路線でしょうか。

 

1について補足すると、macのretinaディスプレイが4kで、3840px幅に対し、それを縮尺して表示することで、ディスプレイの持つポテンシャルを発揮した解像度を表現するためです。

 

しかしですよ、ボクは個人的にretina対応と言われる4k対策に関してはECにおいては非推奨です。

 

デメリットが多すぎる。4kディスプレイなどのいわゆる高スペックPCの普及率なども総合的に考えると、準備する画像サイズが大きすぎることで、サーバに負荷がかかり、ページ読み込みがとてつもなく遅いといった事例を、今まで何度も見てきました。それに、8k用モニタも登場してきているので、そうなると画像幅は驚愕の7680pxですよ。

もうそうなってくると、ページを読み込むのに・・・以下略

 

まずは今回の3840pxのルール変更に伴い、今まで出来なかったこと、出来るけど手間が掛かっていたことを飛び越えられる!とポジティブに考えましょう。ボクはこのルール変更、すごく喜んでます(笑)

 

BECKで作ったweb、商品ページはこちら

 

いかがでしたでしょうか?

このように、ルールが変わったり、当たり前とされてきたことに対して、「なぜ?どうして?」と考えることがとても重要で、そういった習慣が、いろんなことへの質に変わってくるのだと思っています。

なのでまずは素直にこの3840px変更を楽しんじゃえば良いと思います。

 

 

ではまた!

BECK 魅せるWeb HPへ

 

BECKに「いいね!」して
最新情報をチェックしよう!



 

\ この記事が面白かったらシェアしよう! /



The following two tabs change content below.
アバター
「個性を活かそう」「センスを伸ばそう」 BECKは三重県桑名市でWeb制作、EC顧問業などを行う企業です。 ファッションと歌うことが大好き。

コメントを残す

*